Webむろみん 室蘭民報電子版

2022年1月25日(火曜日)

  1. トップ
  2. むろみんホットニュース一覧(大雪情報)
  3. 停電発生、交通網乱れる
写真:むろみん便利帳 暮らしガイド 【西胆振】生活編
写真:むろみん便利帳 暮らしガイド 【西胆振】防災編
写真:開港150年・市制施行100年記念 特別対談
写真:むろみんデジタルムービー(むろみんスポーツLIVE)へ
写真:おくやみ広告

2022/01/12 12:15大雪情報

停電発生、交通網乱れる

 大雪に伴い、一部の地域で停電が発生。道路は通行止めが相次ぎ、JRや都市間高速バスが運行を見合わせるなど交通網は乱れた。

 北海道電力によると、伊達市大滝区、壮瞥町、白老町で11日夜から最大約100戸以上が断続的に停電。12日午前10時現在、復旧していない地域がある。

 道路は12日午前11時現在、道央道の伊達IC-白老IC間の上下線が通行止め。国道は、37号白鳥大橋が11日午後9時半から通行止め。開通の見通しは立っていない。国道276号の美笛峠も通行止め。道道は洞爺湖登別線、白老大滝線の峠区間が日中も通行止め。

 JRは、特急北斗が始発から夕方出発便まで、すずらんは一部の便が全区間運休。室蘭線の普通列車は始発からおおむね午前11時すぎまで運転を見合わせ、午後も一部、運休する便がある。

 バスは午前11時現在、都市間高速バスの「室蘭サッカー号」が運休したほか、「白鳥号」「むろらん号」は始発から運転を見合わせた。路線バスは、白鳥大橋の通行止めに伴い、げんき館地球岬団地線が部分運休。蘭北地区の一部路線では早朝便が除雪作業の遅れで上り坂区間を通行できず、折り返し運転した。登別市内ではカルルス・サンライバスキー場線が始発から運転を見合わせた。

 室蘭市内では12日午前2時ごろから、除雪車76台態勢で除雪している。出動地域は蘭北地区の全域と、蘭東地区のJR室蘭線より北側の地域が中心。市土木課によると作業は夕方までかかる見通し。市は公式ホームページで出動状況を随時更新、情報提供している。

あなたにおすすめのニュース

写真:安全なおすすめドッグフード
写真:ナイトブラおすすめランキング
写真:カードローンおすすめ比較隊
写真:北海道でパーソナルジムを探すなら QOOL
写真:共同通信社
写真:日本新聞協会
写真:47NEWS
写真:北海道ニュースリンク