Webむろみん 室蘭民報電子版

2022年1月17日(月曜日)

  1. トップ
  2. むろみんホットニュース一覧(火山情報)
  3. トンガ沖で海底火山噴火 津波で建物浸水、被害不明
写真:むろみん便利帳 暮らしガイド 【西胆振】生活編
写真:むろみん便利帳 暮らしガイド 【西胆振】防災編
写真:開港150年・市制施行100年記念 特別対談
写真:むろみんデジタルムービー(むろみんスポーツLIVE)へ
写真:おくやみ広告

2022/01/15 21:20火山情報

トンガ沖で海底火山噴火 津波で建物浸水、被害不明

記事写真メイン

15日、南太平洋の島国トンガ沖の海底火山噴火の様子を捉えた衛星写真(気象庁提供、AP=共同)

 【メルボルン共同】南太平洋の島国トンガ沖で海底火山が大規模な噴火を起こし、トンガ気象当局は15日、全土に津波警報を出した。日本の気象庁によると、噴火は日本時間15日午後1時10分ごろ。ニュージーランドメディアによると、津波はトンガの一部地域に到達し、道路や建物が浸水した。人的な被害状況は不明。

 日本外務省によると、トンガの在留邦人は2020年10月現在で35人。安否確認を急いでいる。気象庁によると、太平洋の広域で津波が発生する恐れがある。日本の沿岸では若干の海面変動が起きる可能性はあるが、被害の心配はないとしている。

 南太平洋のアイランズ・ビジネス誌がフェイスブックで現地からの情報として伝えたところによると、複数の爆発音が響き、雲のような灰が空に立ち込めた。住民は高台に逃げた。トンガの国王ツポウ6世も首都ヌクアロファにある王宮から脱出し、警察などの車両で別荘に避難した。

 ラジオ・ニュージーランド電子版によると、ヌクアロファのあるトンガタプ島に津波が到達。沿岸部の道路や建物が浸水している。サモアやニュージーランドの一部地域にも津波警報が発令された。

 同電子版は海底火山は14日にも大規模な噴火を起こしており、火山灰やガスなどが海上から上空に噴き出ていたと伝えた。ヌクアロファは火山灰に覆われ、トンガ国内では電話の通話が困難になっているという。

 トンガは約170の島から成り、36島に人が定住。人口は約10万7千人。

記事写真1

あなたにおすすめのニュース

写真:安全なおすすめドッグフード
写真:ナイトブラおすすめランキング
写真:カードローンおすすめ比較隊
写真:北海道でパーソナルジムを探すなら QOOL
写真:共同通信社
写真:日本新聞協会
写真:47NEWS
写真:北海道ニュースリンク