Webむろみん 室蘭民報電子版

2022年1月18日(火曜日)

  1. トップ
  2. むろみんホットニュース一覧(新型コロナ)
  3. 感染指標引き上げ、病床使用率20%超の場合 道の対策本部
写真:むろみん便利帳 暮らしガイド 【西胆振】生活編
写真:むろみん便利帳 暮らしガイド 【西胆振】防災編
写真:開港150年・市制施行100年記念 特別対談
写真:むろみんデジタルムービー(むろみんスポーツLIVE)へ
写真:おくやみ広告

2022/01/15 00:00新型コロナ

感染指標引き上げ、病床使用率20%超の場合 道の対策本部

 【札幌】道内の新型コロナウイルス感染者が500人に迫る勢いで増加していることを踏まえ、道は14日、同感染症対策本部会議を開き、現在10・8%となっている病床使用率が20%を超えた場合、感染指標を「レベル2」に引き上げることを決めた。感染指標は複数の個別指標により判断されるが、人口10万人当たりの新規感染者数と療養者数はすでに「レベル2」の基準に達しており、鈴木直道知事は「今後の医療提供体制への負荷を慎重に見極める」と語った。

 13日現在の道内の感染状況は、10万人当たりの新規感染者が20・9人(レベル2指標は15人)、療養者数は22・4人(同20人)と「レベ1」を上回っている。

 スクーリニング検査(7~13日)による新変異株「オミクロン株」疑いは57・9%に達していることが報告された。鈴木知事は「オミクロン株への置き換わりが進んでおり、これまで以上に危機感を持っていかなければならない」と述べた。

 本部会議後に記者会見した鈴木知事は「帰省などで普段会わない人との飲食からの感染もみられ、道内各地に広がっている。リスクの高い飲食の場では短時間で大声を出さずマスク着用を。今一度警戒感を高めて」と道民に訴えた。

あなたにおすすめのニュース

写真:安全なおすすめドッグフード
写真:ナイトブラおすすめランキング
写真:カードローンおすすめ比較隊
写真:北海道でパーソナルジムを探すなら QOOL
写真:共同通信社
写真:日本新聞協会
写真:47NEWS
写真:北海道ニュースリンク