Webむろみん 室蘭民報電子版

2022年1月25日(火曜日)

  1. トップ
  2. むろみんホットニュース一覧(新型コロナ)
  3. きょう8日から無料検査 道内28カ所、室蘭は「はざま小児科」
写真:むろみん便利帳 暮らしガイド 【西胆振】生活編
写真:むろみん便利帳 暮らしガイド 【西胆振】防災編
写真:開港150年・市制施行100年記念 特別対談
写真:むろみんデジタルムービー(むろみんスポーツLIVE)へ
写真:おくやみ広告

2022/01/08 05:00新型コロナ

きょう8日から無料検査 道内28カ所、室蘭は「はざま小児科」

 【札幌】道内でオミクロン株の市中感染が初めて確認されたことを受けて道は7日、新型コロナウイルスス感染症対策本部会議を開き、対応を協議。8日から室蘭市内の「はざま小児科クリニック」など道内28カ所で無料検査の実施を決めた。さらに、まん延防止等重点措置区域となっている広島、山口、沖縄3県への「移動を極力控えることを要請」(鈴木直道知事)することにした。

 対策として打ち出した無料検査は感染に不安を感じている人を対象に2月7日まで実施することにしている。3県への移動自粛については「不要不急の移動は控えて」と道民に呼び掛けている。

 また、感染者への対応としては全員が入院とされていたこれまでの措置を国からの通知に基づいて、患者の症状に応じて入院、宿泊療養施設や自宅での療養とする。濃厚接触者についてもデルタ株と同様に自宅待機となる。治療薬については道内の薬局、医療機関300カ所以上に配置したことが報告された。検査体制も国からの取り扱いが示されればオミクロン株に対するスクリーニング検査を開始するとした。

 このほか、飲食時には感染防止を徹底している飲食店を選び「短時間で深酒をせず、大声を出さない」と注意を促した。これまでも呼び掛けてきたマスク着用と手洗い、手指消毒の徹底も感染防止行動の実践として取り組みを求めた。

 鈴木知事は「感染に不安がある場合は無料検査を受けてほしい。感染拡大への対応については強い危機感を持って万全の体制で取り組む。成人式の前後ではできるだけ飲食は控えてほしい」と述べた。

 同クリニックの無料検査は月-水、金曜日が午前9時~午後6時、木、土曜日は午前9~正午まで。詳細は同クリニック、電話0143・41局0088番へ。

あなたにおすすめのニュース

写真:安全なおすすめドッグフード
写真:ナイトブラおすすめランキング
写真:カードローンおすすめ比較隊
写真:北海道でパーソナルジムを探すなら QOOL
写真:共同通信社
写真:日本新聞協会
写真:47NEWS
写真:北海道ニュースリンク