Webむろみん 室蘭民報電子版

2021年6月14日(月曜日)

  1. トップ
  2. むろみんホットニュース一覧(新型コロナ)
  3. ワクチン集団接種始まる 室蘭、登別「混乱なし」
写真:むろみん便利帳 暮らしガイド 【西胆振】生活編
写真:むろみん便利帳 暮らしガイド 【西胆振】防災編
写真:ソフトバンク料金相談会
写真:おくやみ広告

2021/06/05 22:40新型コロナ

ワクチン集団接種始まる 室蘭、登別「混乱なし」

記事写真メイン

新型コロナワクチンの接種を受ける市民=室蘭市保健センター

 室蘭と登別市では5日、高齢者を対象とした新型コロナウイルスワクチンの集団接種が始まった。伊達市は7日から。

 室蘭市内の65歳以上の集団接種は市保健センターでスタート。初日は399人が接種。副反応の発生や混乱はなかった。

 会場には椅子が並べられ、医師や看護師が接種を受ける市民の元へ移動する流れで進められた。市民は受付を済ませて椅子に座り、予診後にワクチン接種の注射を上腕部に受けた。数秒で終了し、15~30分ほどの経過観察後に帰宅していた。

 高砂町の工藤惠美子さん(91)は「チクッとしたけれどさほど痛くはなかった。体調の変化もないですね」と安どの表情。白鳥台の女性(81)も「全然痛くなかった。あっという間でした」と話した。

 会場には青山剛市長も顔を出して接種待ちの市民を回り「『接種を終えて安心した』との感想をいただいた。接種者が移動する方法から打つ人が移動するよう変更したのも良かった」と述べ「できるだけ早く打てるようにしたい」とスムーズな接種を強調した。

 対象高齢者は約3万1千人。市は集団接種と市内33医療機関での個別接種を並行して行う。

 集団接種は、毎週土日に実施する同センター(26、27の両日と7月17、18の両日を除く)と、大川原脳神経外科病院特設会場(寿町)を今月7~25日の平日に開設する。今月26、27の両日と7月17、18の両日は市体育館(宮の森町)に1日2千人規模の接種会場を設ける。

 完全予約制で接種券が必要。市は65歳以上の高齢者には6月中に発送を終える予定。7月末までに65歳以上の希望者全員の接種完了を目指している。

 接種には接種券と予診票、身分証明書、案内はがきが必要。市健康推進課の山口こずえ主幹は「予約時間に合わせて会場に来てほしい。肩を出す必要があるため、半袖のTシャツに上着を羽織り、肩を出しやすい服装で来場してください」と呼び掛けている。

記事写真1

医師や看護師らが移動して接種する方法が採られた=室蘭市保健センター

あなたにおすすめのニュース

写真:安全なおすすめドッグフード
写真:ナイトブラおすすめランキング
写真:北海道ニュースリンク
写真:共同通信社
写真:47NEWS
写真:日本新聞協会