Webむろみん 室蘭民報電子版

2021年5月12日(水曜日)

  1. トップ
  2. むろみんホットニュース一覧(登別)
  3. 輝くプペルの物語、キッズマルシェ 絵本41ページ、幻想的な空間
写真:むろみん便利帳 暮らしガイド 【西胆振】生活編
写真:むろみん便利帳 暮らしガイド 【西胆振】防災編
写真:ソフトバンク料金相談会
写真:おくやみ広告

2021/04/30 20:20登別

輝くプペルの物語、キッズマルシェ 絵本41ページ、幻想的な空間

記事写真メイン

光る絵本の輝きが親子連れを楽しませたプペルキッズマルシェ

 絵本作家やお笑いタレントとして活躍する西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のプペル」を題材とした、光る絵本のイベント・プペルキッズマルシェinらいば公園が4月30日、登別市中央町のらいば公園で行われた。4トントラックに積載した絵本の全41ページが光り、地域の子どもたちが幻想的な空間と物語の世界を満喫していた。

 プペルトラックinいぶり実行委員会主催。新型コロナウイルスの影響が広がる中、地元で思い出をつくってもらおう-と企画した。前日夜から雨が降り続いていたが、午前11時の開始ごろにはすっきりとやみ青空も見えた。

 トラックのウイングボディーを開くと、絵本の全ページが登場。明るい時間帯でもウイングボディーの角度を調整し、光っている様子が分かるようにした。暗い時間帯になると、輝きは一層増し、家族連れが絵本を眺めながら物語の世界に浸っていた。

 父親と一緒に会場を訪れた武者輝ちゃん(5)は「えんとつ町のプペル」の絵本を持っているという。「お話は面白いよ。トラックが大きくてびっくりした」と目を輝かせていた。

 会場にはヨーヨー釣りや輪投げの縁日コーナーのほか、登別閻魔やきそば、ジュース類などの屋台も並んだ。

 登別朗読ボランティアの会や登別青嶺高校放送局、登別明日中等教育学校放送局、おはなしぽけっと、EHOボラによる朗読、絵本の読み聞かせも行われた。のぼりべつ元鬼協議会や日本工学院北海道専門学校学生委員会などが運営に協力。新型コロナ感染予防策を徹底した上で開催された。

あなたにおすすめのニュース

写真:安全なおすすめドッグフード
写真:ナイトブラおすすめランキング
写真:北海道ニュースリンク
写真:共同通信社
写真:47NEWS
写真:日本新聞協会