Webむろみん 室蘭民報電子版

2020年10月22日(木曜日)

  1. トップ
  2. むろみんホットニュース一覧(白老)
  3. ストレッチポールでエクササイズ 良好な姿勢維持を
写真:新型コロナウイルス経営相談窓口
写真:飲食店ガイド 室蘭市内編
写真:飲食店ガイド 伊逹市内編
写真:飲食店ガイド 登別市内編
写真:おくやみ広告

2020/10/17 20:00白老

ストレッチポールでエクササイズ 良好な姿勢維持を

記事写真メイン

ストレッチポールを使ったエクササイズを学ぶ参加者

 胆振管内体育協会連絡協議会(本間貞樹会長)が主催する研修会が17日、白老町総合体育館柔剣道場で行われ、参加者がストレッチポールを使った実技を学んだ。

 研修会には白老町内のほか、伊達、苫小牧の体育協会関係者12人が参加。初めに本間会長が「コロナ対策をしっかり取って、研修を進めてほしい」とあいさつした。

 ストレッチポールは直径15センチ、長さ1メートルほどの円柱状の健康器具で、その上に寝て骨格を整えるエクササイズ。講師は「ニセコようていスキースクール」の大西一宏さん。

 大西さんは「さびない身体とはいつまでも自力で動かせる身体。それは良好な姿勢が維持された身体」などと解説。「足を組む、座りっ放し、立ち仕事で背面の筋肉だけを使うなど、日常生活での片寄った身体の使い方を見直そう」「固まった筋肉をほぐし、弱った筋肉を鍛える」「良好な姿勢を維持するためには肩甲骨、背骨、骨盤を意識すること」と話し、ストレッチポールを使ったエクササイズを指導。関節可動域の確保とレベルアップを強調していた。

 研修会は毎年、胆振管内の11団体が持ち回りで開催している。

あなたにおすすめのニュース

写真:安全なおすすめドッグフード
写真:ナイトブラおすすめランキング
写真:北海道ニュースリンク
写真:共同通信社
写真:47NEWS
写真:日本新聞協会