Webむろみん 室蘭民報電子版

2021年9月17日(金曜日)

  1. トップ
  2. むろみんホットニュース一覧(新型コロナ)
  3. 台湾、コロナ対策で消費券 在留外国人除外に不満も
写真:むろみん便利帳 暮らしガイド 【西胆振】生活編
写真:むろみん便利帳 暮らしガイド 【西胆振】防災編
写真:おくやみ広告

2021/09/15 09:15新型コロナ

台湾、コロナ対策で消費券 在留外国人除外に不満も

記事写真メイン

台湾政府が発行する消費振興券の説明をする蘇貞昌行政院長(首相)=9日、台北(行政院提供・共同)

 【台北共同】台湾政府は新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた業界を支援するため、消費振興券の発行を決めた。しかし在留資格を得て働いている外国人や留学生を配布対象から除外したため「納税しているのに不合理だ」と不満の声が上がっている。

 1人当たり5千台湾元(約2万円)で10月8日から発行し、対象は台湾人の他、永住権を有する外国人と外交官。経済部(経産省)は「永住権を有する外国人は台湾に貢献しており、外交官は台湾外交での発展を考慮した」と説明、その他の外国人排除を正当化した。

 日本で昨年配られた特別定額給付金は住民基本台帳に記載された全ての外国人を対象とした。

 蔡英文政権はコロナ禍に伴う企業や個人向けの経済支援策でも、在留資格がある外国人を排除した。昨年、別の消費振興券を発行した際も同様の対応を取った。

 台湾では今年5月中旬から市中感染が拡大したが、店内飲食を全面的に禁止したり、マスク未着用者に警告なしで罰金を科したりする厳しい防疫策を敷いて抑え込みに成功した。ただ規制により多くの飲食店や観光産業が大打撃を受けたことから、振興券の発行を決めた。使用期限は来年4月末までで、政府は2千億台湾元の経済効果を見込んでいる。

あなたにおすすめのニュース

写真:安全なおすすめドッグフード
写真:ナイトブラおすすめランキング
写真:カードローンおすすめ比較隊
写真:共同通信社
写真:47NEWS
写真:日本新聞協会
写真:北海道ニュースリンク